HOME

風の野鳥


令和3年の野鳥へ ← 令和4年の野鳥 → 2022(令和5)年の野鳥へ

2022.1.20(木) 大寒の鳥さんたち

オミクロン株が猛威を振るっているうえ、寒い日が続きます。
野外は強風でカメラを持つ体が風に揺さぶられます。
そんな中、出会った鳥さんたちをご笑覧くださいませ。



ヨシガモ(♂) 全長48cm ナポレオンハットを縦にかぶったように見えます。


ヨシガモ(♂と♀) 女子は大変地味です。


ヨシガモ(♂) 仲良く並んでこちらに向かっています。


キンクロハジロ(♂) 全長44cm 金色の眼、黒い体、白い翼体が名前の由来です。


ハシビロガモ ♂全長51cm、♀43cm シャベルのような嘴で水を吸い込みプランクトンなど濾して食べます。


オナガガモ 尾羽も首も長いカモですが団子になっています。トモエガモも中に混じっていました。


2022.1.12(水) コサギのお食事

連休明けから大変寒くなりました。
田園地帯では、コサギが数羽、川の小魚捕りをしていました。
水の上から狙いを定め、素早く小魚を捕る様子は大変美しく魅了されました。
中には冠羽のあるコサギもいてもう夏羽なのかなと思いました。


コサギ エサを探してジャンプジャンプ


コサギ 捕まえた魚を落とすことも・・・


コサギ 今度は落としません!(冠羽があります)


コサギ いただきま~す。


コサギ 次もゲットするぞ!


2022.1.5(水) 今季お初のオシドリ

お正月も落ち着いてきましたので、オシドリのいる川に行ってきました。
ところが、到着してもオシドリたちは対岸の山際に入って姿を見せてくれません。
が、しばらくするとお出まし、お出まし~♪
向こう岸までかなりの距離があり、その姿は豆粒みたいなものでした。

しかし、私にとっては今季お初のオシドリなので嬉しかったです。


オシドリがたくさんお出ましです。派手なのが♂グレーが♀です。


オシドリ この地で越冬するのでしょうね。


オシドリ 時々向きを変えます。


上流に向かっています。


オシドリ 警戒心が強いのですぐ飛びます。



2022.1.2(日) ノスリ飛翔



2022年が明けました。
本年も身近な野鳥にモデルをお願いしたいと思っています。
珍しい野鳥のいる場所にまで行く時間はないのでございます。

同じような鳥さんばかりになると思いますが、本年もよろしくお願い申し上げます。
ということでノスリに新年を飾ってもらいますね。
また、自宅近くで見かけた一部白変種と思われるカラスをご笑覧くださいませ。


ノスリ 大空を飛翔中です。


ノスリ 何か生き物を探しているのでしょうか?


ハイタカとカラスのバトル ノスリと同じ空でこんなバトルが・・・・


カラス(多分ハシボソガラス) ボケ写真ですが一部白変種と思います。


カラス カメラを向けるとすぐ逃げます。


カラス もっとはっきり撮りたかったなぁ。

HOMEへ