風の野鳥


令和2年の野鳥へ ← 令和3年の野鳥 → 令和4年の野鳥へ

2021.3.2(火) 難易度高し!トラツグミ
近くにトラツグミがいると聞いて探しに行きました。
ところが車がやっと通れる道、その上警戒心が強くすぐに飛びます。
昔のトラツグミは逃げなかったのになぁ~
画像は小さいのですが、何とか出会えたということで・・・


トラツグミ ペンペングサの中に登場♪


トラツグミ 少し前に進んだだけです。


トラツグミ(上) シロハラ(下)が出てきて逃げて行きます。


2021.2.26(金) アトリの群れ
あっ、鳥!!!というジョークにアトリが良く使われますが皆さんもアトリの群れを見ませんか?
先日群れに2回ほど出会ったのですが写真にはちっともうまく撮れません。
群れの大きさだけでもお伝えできれば・・・・


アトリの群れ 田に下りて飛び上がるところです。


アトリの群れ これは一部です。


アトリの群れ 下りたり上がったりこれでお食事できるのかな?


アトリの群れ 違う場所の電線にぎっしり。数千羽いたのでは?


2021.2.14(日) ヤマセミに遭遇!
車で走っていると川の上の電線に白い塊が見えました。
あれは、もしやもしやヤマセミ???
興奮してカメラを出すもなかなかうまく撮れません。
なにせ顔がどちらを向いているか分からないほど距離があります。
ヤマセミだと確認してつかの間、ヤマセミ嬢はさっそうと川にダイビング!
見事に魚をゲットして飛び去りました。
数年ぶりの出会いで嬉しかったです。


ヤマセミ(♀) お久しぶりです!


ヤマセミ(♀) 尾羽をピンと立てました。


ヤマセミ(♀) ごちそうをゲットして飛ぶ飛ぶ・・・


ヤマセミ(♀) まずこの石に着地 。ゲットしたのはカジカとのこと!


ヤマセミ(♀) が、次の石を目指します。


ヤマセミ(♀) ここで魚をたたきつけ弱らせていました。


2021.2.10(水) クロジだぁ~。
コロナ禍で赤字が続いている企業も多い中、クロジが登場してくれました。
コロナで暗~い日常ですが、クロジもくら~い環境にいました。
数年ぶりの出会いで興奮しました!
世の中、ちょこっとでも黒字に転換しますように・・・・


クロジ(♂) 小雪舞う寒い中登場♪


クロジ(♂) 見返りも・・・・


クロジ(♂) 地上の種子などを探しているのかな?


クロジ(♂) ついに黒い実をゲットしました。


2020.2.4(木) 女子アイドルの競演?
岡山県自然保護センターでルリビタキの女子に出会いました。
大変フレンドリーな個体でシャッターチャンスはあるも暗くて撮れません。
が、今季お初の出会いでめちゃ嬉しかったです。
その後、ジョウビタキ女子もお立ち台からアピール!?
とてもチャーミングなルリビタキとジョウビタキ女子の競演?でラッキーでした♪


ルリビタキ(♀) お立ち台に登場しました。


ルリビタキ(♀) じっとしてくれません。


ルリビタキ(♀) 可愛いでしょう。


ジョウビタキ(♀) こちらも最高のお立ち台に登場!


ジョウビタキ(♀) スカートの裾まで広げて大サービス?


2021.2.1(月) 亜種リュウキュウサンショウクイとの出会い
サンショウクイは日本では夏鳥としてやって来て繁殖、そして、東南アジアで越冬するそうです。
亜種リュウキュウサンショウクイは、沖縄県や九州南部に留鳥として生息していたのが
近年、温暖化で生息域が北上しているようです。
私も偶然近くで出会ったのでびっくり!!
あっという間でしたが亜種リュウキュウサンショウクイはお初で嬉しかったです。


亜種リュウキュウサンショウクイ いきなり目の前に止まったのでビックリ!


亜種リュウキュウサンショウクイ 胸から脇にかけて黒っぽい、額の白色部は狭いのが特徴


亜種リュウキュウサンショウクイ ほんの一瞬の出来事・・・


2021.1.28(木)定番のジョウビタキ
冬鳥と言えば一番に名前が出るのはジョウビタキですね。
そうはいってもなかなかナイスショットは撮れません。
何とかモデルになってくれたのでご笑覧くださいませ。

 
ジョウビタキ(♂) ナンテンの実を狙っているのかな?


ジョウビタキ ペリットを吐き出しました。


ジョウビタキ(♀) すっきり撮れました。


ジョウビタキ(♀) カメラ目線でサービス♪


2021.1.22(金) まさかのトモエガモ!
山際の池の奥でカモらしきが二羽いました。
特別なカモではなかろうと高をくくってシャッターを押すとカモは飛びました。
ところが・・・あれれ良くみるとトモエガモとオシドリが写っているではありませんか。
う~ん。これは残念!その後何度か行きましたがな~んにもいません。
シャッターチャンスに手抜きをしてはいけませんねぇ。



トモエガモ キセキレイも並んで歩いています。


トモエガモ(前)とオシドリ(後) どちらも希少種です。


2021.1.19(火) ヒレンジャクがやって来ました♪
昨日から近くの公園にヒレンジャクが来ていたそうで行ってみました。
カメラマンも次々やって来ますが主役のお出ましは無し(涙)
約1時間後、私もあきらめ少しだけ周辺を巡ったところ、ようやく出会うことが出来ました!
約一年ぶりのヒレンジャク、つかの間でしたが会えて嬉しかったです。


ヒレンジャク お立ち台が悪いけどかっこいいです!


ヒレンジャク 二羽並びです。


ツグミ(左)とヒレンジャク(右) 会話中?


ヒレンジャク ネズミモチは大好物?


ヒレンジャク 緋色がとってもきれいです。


2021.1.11(月) ミコアイサに出会いました。
今日は成人の日。コロナで延期、中止になるなど関係者にとっては大変な事態です。
どんな環境であろうと新成人の皆様には夢を持って前進して欲しいものです。
さて、今季お初のミコアイサに出会うことが出来ました!
距離は遠いのですが、例年同じ池にやって来てくれるので嬉しいです。


ミコアイサ(♂) パンダガモとも言われ、白が目立ちます。


ミコアイサ(♂) 着水シーンです。


ミコアイサ(♀) 女子もいました。


ミコアイサ(左♀、右♂) かなり遠くなので大トリミングです。


2021.1.3(日) タゲリのお食事
令和3年がスタートしました。
が、モウ三が日が終わろうとしています。
今年も身近な野鳥を主にお届けできればと思いますのでよろしくお願いモウし上げます。

さて、都合よくウシガエルをゲットしたタゲリに出会いましたのでご覧くださいませ。
この厳寒期にでも生きていたウシガエル、さすが年男(女)?
いや、冬眠中だったのかもしれませんが・・・


タゲリ ウシガエルを見事に捕まえました!


タゲリ ウシガエルが”何とぞお慈悲を~~~”と訴えています?


タゲリ ”暴れても無駄だよ~”


タゲリ ウシガエルいただきます。

トップに戻る