風のひとこま

2018年のニュースへ ← 2019年1月~ → 2020年へ

2019.3.16(土) 生き物発見隊
岡山県自然保護センター友の会主催の発見隊が開催されました。
講師は山田勝先生で、今回も非常に多くの参加者がありました。
この日、季節は冬に逆戻りしたような寒さ・・・
それでもキクイタダキやカスミサンショウウオなど多くの出会いがありました。
お世話になりました山田先生はじめ皆様に厚く御礼申し上げます。


発見隊のスタートです。子供から高齢者まで多彩です。


水辺ではニホンアカガエルの卵、ミナミメダカ、チリメンカワニナなどに夢中です。


本日のトピックスはカスミサンショウウオ(写真)とその卵のうの発見です。


ヤマアカガエル 子供が見つけました!


帰路、オシドリを4羽確認しました。これも見納めかな?


2019.3.9(土) 瀬戸町生きもの探偵団(座学)
今年度最後の生き物探偵団が瀬戸公民館で開催されました。
本日は、座学で講師の山田先生から「コウモリ」のお話がありました。
山田先生は、岡山県のヤマコウモリ・ノレンコウモリなど発見され
まさにコウモリのスペシャリストです。
最後までお聞きしたかったのですが、所用のため途中退出で残念でした。
来年度も素晴らしい企画で開催されますので、皆様も是非ご参加下さいませ。


ヤマコウモリの標本で説明中の山田先生です。


皆さん熱心にお話を聞かれています。


2019.3.7(木) 街愛ギャラリー写真展表彰式
瀬戸町観光文化協会主催の標題の表彰式が万富公民館で開催されました。
瀬戸町内の観光名所や見どころなどをとらえた写真を募集し、
協会の審査を経て本日の表彰式となりました。
この写真は、2019年度は万富駅の待合室に2020年度は瀬戸駅の待合室に展示されます。
皆さんの力作を是非ご覧くださいませ。


岡崎会長の開会ご挨拶です。


瀬戸・万富駅長さんのご挨拶です。


審査委員長さんの講評です。


最優秀賞の加納さんに賞状授与です。


万富駅に展示して記念撮影しました。


2019.3.3(日)フィールドサインを探せ!
岡山県自然保護センターで標題の観察会がありました。
講師は山田勝先生で、私はボランティアをつとめさせていただきました。
今朝は雨模様でしたが、野外に出るとピタッと止み、快適な観察会がスタート!
フィールドサインとは生き物たちの生活痕で「糞、食痕、足跡、抜け殻、羽や骨、巣、卵」などです。
約2時間の野外観察野結果、多くのフィールドサインを確認でき嬉しかったです。


講師の山田先生の冒頭のお話です。


早春を告げるカスミサンショウウオと卵のうが見つかりました。


二ホンリスの食痕である”森のエビフライ”が見つかりました!


見つかったものはすべて山田先生が解説されます。


ウスタビガの繭でこんな素敵なネイルアートができました。


2019.3.1(金) 瀬戸・健康塾 玉手箱ウォーキング
瀬戸公民館主催で瀬戸町観光文化協会と江西学区健康21推進協議会が共催の
玉手箱ウオーキングが開催されました。
講師は加納喜四雄先生で約30名の参加がありました。
本日のコースは「坪田譲治の歩いた道」ということで、坪田譲治の兄嫁の里が
赤磐市立川にあり、10歳の譲治が兄嫁のお共をした瀬戸駅からの足跡をたどりました。
兄嫁さんのお里では、ご当主が家系図をを中心に詳細をお話くださり、甘酒もごちそうになりました。
帰路、瀬戸松尾下池で譲治がしたというメジロ捕りも実演を交えてご紹介いただき、
とても有意義なウォーキングでした。


出発前に岡山市民体操です。


坪田譲治の兄嫁の里で当主様(土井原康文 氏)から家系図の説明


瀬戸公園の平松措大句碑の前で記念撮影


メジロ捕りの実演までしてくださいました。


2019.2.17(日) 美作岡山道路記念ウォーク&演奏会
美作岡山道路が3月24日開通しますが、開通記念プレイベントがありました。
開通前の自動車専用道路を歩くことは、二度とありませんから参加しなきゃソンというもの。

キリンビール岡山工場より、シャトルバスに乗り、塩納インターで下車。
ここからから瀬戸トンネルまで往復約4kmの道程でしたが、
好天で、寒くもなく、多くの参加者が楽しそうに歩かれていました。
瀬戸トンネルでは、10時から瀬戸中、磐梨中、和気中の吹奏楽部の演奏会があり
若さあふれる演奏が開通イベントを盛り上げてくれました。



開通前の道路を歩きます。


瀬戸トンネルで岡山市のミコロ、ハコロと記念写真です。


瀬戸トンネル内で瀬戸中学校吹奏楽部の演奏が始まりました。


本日のイベントの看板です。瀬戸トンネルは680mの長さでした。


2019.2.9(土) 文化講演会 in 岡山市立瀬戸公民館
瀬戸町観光文化協会主催の文化講演会が開催されました。
講師は、瀬戸町出身で心臓病センター榊原病院検査部長の吉田清先生です。
演題は、「高齢化と心臓病」~急激に増加する心臓弁膜症でした。
先生は、この病気の診断・治療・予防などについて分かりやすくお話をされ、あっという間に終了となりました。
満員のお客様も「また先生のお話が聞きたい!」と喜びの声をあげられていました。
お世話になりました吉田先生はじめ、関係各位に厚く御礼申し上げます。


瀬戸町観光文化協会岡崎会長さん(向かって左)の開会挨拶です。


講演中の吉田先生。


伊永副会長さんより閉会の謝辞です。


2019.2.2(土) 瀬戸町生きもの探偵団
瀬戸公民館主催の生き物探偵団が開催されました。
今回は里山の野鳥で「お尻を振る鳥を探そう」です。
講師はお馴染みの山田勝先生で多くの参加者がありました。
瀬戸公民館から田原用水周辺を歩いて野鳥などを観察。
”ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイ、モズ、ジョウビタキ”がお尻を振ってくれました。
山田先生はじめ関係者の皆様、ありがとうございました。


山田先生からお尻を振る鳥のお話です。


桜の木にカワラヒワがいたよ~♪


本日の観察結果です!多くの出会いに感謝!


2019.1.26(土) 石相ふれあいフェスタ in 東窪田パンダ公園
石相分館主催の自然観察会と芋煮会に参加しました。
今日は寒さが非常に厳しく、雪は吹雪くわ風は冷たいわで老体に堪えました・・・
講師は山田先生と森田先生で約20数名が出発。
野鳥もまずまず登場してくれましたが、印象に残ったのは
ジャコウアゲハの蛹とゴマダラチョウの幼虫が見つかったことです。
約2時間の観察コースを歩いてパンダ公園に帰ったらアツアツの芋煮が待っていました!
お世話になりました関係各位に厚く御礼申し上げます。


自然観察会 山田先生のお話を聞いています。


ゴマダラチョウの幼虫 オオムラサキ(1/19参照)との違いは背中の突起が3対とのこと。


芋煮 レンズが曇るほどアツアツ♪ごちそうさまでした。



2019.1.24(木) 自衛隊の渡河訓練
吉井川弓削緑地で自衛隊が渡河訓練をされているのを走行中に見たので車をストップ。
以前この渡河訓練を見学させていただいたことを思い出しました。
これは、多分、防衛と防災のための大切な訓練だろうと思います。
対岸からの撮影ですが、少しだけその様子をお届けします。


中州に自衛隊の関係車両やテントが並んでいます。


訓練の船が戻って来たところで、この後交代があるようです。


大きな船を一人で操っています。


20191.19(土) 生き物発見隊
岡山県自然保護センター友の会主催、講師は山田勝先生の生き物発見隊が開催されました。
相変わらず幅広い年齢層で多くの参加者がありました。
冬鳥はあまり多く見られませんでしたが、オオムラサキの幼虫が2匹も見つかり喜びの声が上がりました。
お世話になりました山田先生はじめ、皆様ありがとうございました。


田尻大池でカモを探します。ヨシガモ発見!


オオムラサキの幼虫を発見しました!


2019.1.12(土) 写真展表彰式
岡山県自然保護センターで、標題の表彰式がありました。
トップは、初夏の緑の中で女性がベンチに腰掛けている画像です。
大変素晴らしい写真で審査委員長さんも絶賛でした。
現在、センターに展示してありますので是非ご覧くださいませ。


理事長賞「木漏れ日のアプローチ」です。


優秀賞 タンチョウ三羽の飛行が凄い迫力です。


表彰式 みなさんにっこり♪


2019.1.1(火) 謹賀新年
明けましておめでとうございます!
旧年中は「風の午後」をご覧いただきありがとうございました。
本年も身近なニュースをお届けしたいと思いますので、よろしくお願い致します。
お互い、平和で楽しい一年となりますように♪


手作りおせち 家族が増えたのでこれで足りるかな?


毎年購入している吉田一也氏の干支です。これで十二支揃いました。


イノシシ(ウリ坊) 私も年なので猪突猛進は無理ですが、その気持ちはあるぞ!!!

トップへ戻る