風の小さな生き物たち


2018年へ ←2019年の生き物たち → 2020年へ

2019.3.12(火) ヒキガエルの春(番外編)
町内の池にもヒキガエルの春がありました。
K鳥師匠から届いた写真に何とヒキガエルの三段重ねが写っていました。
すわ、現地に急行!
ところが・・・三段重ねは、池に水没中💛💛💛
”必ず息継ぎに上がって来る”との師匠の言葉を信じて待つこと30分。
浮かび上がった三段重ねを見て思わず「なんじゃこりゃ!」でした。
ウシガエルにヒキガエルが二匹包接していたのです。
せっかちなヒキガエルでしたが、ウシガエルはとんだ迷惑だったことでしょう。


K師匠から送られた写真です。下がウシガエル、上にヒキガエル2匹乗っています。


息継ぎに上がってきたウシガエルとヒキガエル


息継ぎが済んで水中に潜ります。この後はどうなったか???


2019.3.9(土) 二ホンヒキガエルの春♪
某調査でお出かけすると、道路上に二ホンヒキガエルが通行しているのをY博士が発見!
車を止めてヒキガエルを移動していると、上の方からカエルの声が聞こえます。
少し斜面を登ると、わずかな水溜りがあり、そこはヒキガエルのパラダイスでした。
いかつい顔に似合わぬ可愛い鳴き声は♀を呼ぶ声だったようです。
自然界はすっかり春ですねぇ~。


ニホンヒキガエル もしもし、車が来たら危険ですよ!


ニホンヒキガエル もっとたくさんいたのですがすぐに隠れました。


ニホンヒキガエル カップルもたくさんいましたがすぐ水に潜ります。


ニホンヒキガエル こちら黄金色のヒキガエルです。


ニホンヒキガエル しっかり子孫を残してくださいね。


2019.3.2(土) コウモリ調査
大変温かい日が続いていますが、Y博士とコウモリ調査にお出かけしました。
山道を登り約30分で洞窟に到着するとかなりのコウモリが冬眠中でした。
コウモリを起こさないようにそぉ~っと種類と数を数えて退散。
本当にひっそりと生きている様子に感動しました。


キクガシラコウモリ 集団で身を寄せ合っています。


ユビナガコウモリ 鼻がピンクだそうです。


モモジロコウモリ 毛が凍っているようです。


キクガシラコウモリ とっても可愛いでしょう。


2019.1.27(日) 越冬昆虫大発見! in 岡山県自然保護センター
自然保護センターでとても興味を引く講座があったので参加しました。
講師は倉敷自然史博物館の奥島雄一先生でした。
残雪のセンターには、多くの親子連れや虫好きさんが集まり、越冬昆虫を探しました。
その結果、22種類の昆虫やその他の生き物が観察され楽しいひと時を過ごしました。


エノキの下には何が居るのでしょう?


最近よく登場するオオムラサキの幼虫です。可愛いね。


朽ち木の中には、いったい何が?


クワガタの幼虫やコクワガタの成虫がいました!


こんなたくさんの生き物が見つかりました!


不明 帰路に探した昆虫です。→コロギスの仲間と山田先生より教えていただきました。夜行性。

トップへ戻る