風の小さな生き物たち

2017年へ ← 2018年の生き物たち → 2019年へ

2018.4.18(水) ジャコウアゲハの季節
菜の花があちこちで咲いていますが、その黄色い海に黒いアゲハが止まっていました。
そういえばジャコウアゲハの季節でした♪
ジャコウアゲハは、幼虫の時から毒性のあるウマノスズクサを食草とし、
体内に毒を蓄積するため、捕食されることは無いようです。
たいした写真はありませんが、出会えて嬉しかったです。


ジャコウアゲハ(♂) 懸命に吸蜜中♪


ジャコウアゲハ(♂) 正面に止まったよ♪


ジャコウアゲハ(♂) これからどんどん見かけると思います。


カメノコテントウとその卵 せっかく生んだ卵ですが何故か食べて(食べられて?)います。


2018.4.14(土) 生きもの発見隊で出会った生き物たち
今年度オハツの岡山県自然保護センター友の会主催の生き物発見隊が開催されました。
今にも雨が降りそうな怪しい天候なれど、多くの参加者がありました。
講師の山田勝先生のご挨拶後、郷の茶屋を出発、子供たちが次々と生き物を発見してくれました。
雨のためコンデジ撮影であり、発見隊のほんの一部ですがご笑覧くださいませ。


アマガエル 良く登場してくれました♪


シオヤトンボ(♀) じっとしていました。


マダラメカクシゾウムシ 舌をかみそうな名前です。


カメノコテントウ 仲良しカップルです。卵もありました!


アカハライモリがいました!


トンガリアミガサタケ 二本も見つかりました♪


ヒトリシズカ これからもっと見頃になります♪


2018.4.4(水) ニホンヒキガエルの恋の季節♪
県北へお出かけすると・・・二ホンヒキガエルがとても可愛い声で鳴いていました。
そ~っと覗いてみると恋の季節のようです。
とても素敵なカップルに出会いましたのでご覧くださいませ。
なお、県南のヒキガエルは既にオタマジャクシになっていますよ~。


二ホンヒキガエル 春がやってきましたね♪


二ホンヒキガエル とてもきれいな奥様です。


二ホンヒキガエル 素敵な花嫁の登場を首を長くして待っています。


ヒキガエルの近くにはこんな看板も・・・ご用心!


ホソミオツネントンボ こちらもラヴラブです。


ケラ さっそうと泳いでいました。


2018.3.17(土) 今度はイタチ
岡山県自然保護センター友の会主催の「生き物発見隊」でイタチが登場しました!
このイタチ、最近はレギュラー的存在です。
センターに行けば、たいてい一回は出会います。
今日も、誰かが「イタチ、イタチ~~~!」と叫ばれたので何とか写すことができました。
愛くるしい姿をご覧くださいませ。


イタチ センターのアイドルかも?


イタチ 必ずと言ってよいほど立ち止まります。


イタチ そして飛んだり跳ねたり・・・


イタチ また立ち止まる・・・


イタチ 真正面からもどうぞ。


2018.3.15(木) 運命を分けた町と山のタヌキ
町内の川にタヌキを確認したのが2月でしたが、そのタヌキは何故か絶命。
本日、久しぶりに山中でタヌキと遭遇しました。
このタヌキは元気で何かを採餌していました。
やはりタヌキには、山が安心・安全なのでしょうか?


タヌキ 多分傷ついています。


タヌキ 最後の眼光です・・・・


タヌキ 山からお出まし♪かなり暗い場所でした。


タヌキ あまりゆっくり見る機会もなく・・・山に逃げました。


2018.1.28(日) 陽だまりのウリ坊兄弟?
山道を走っていると、落ち葉の上に何かいました!
危険を感じたのか、さぁ~っと山に消えたのです。
ところが・・・しばらく様子を伺っているとウリ坊兄弟が出てきました♪
しかもとても眠たそうで、そばで見ているにも関わらず、落ち葉に顔を埋めてお昼寝です。
いやはや、この陽だまりが彼らの昼寝の場所だったとはつゆ知らず・・・
そぉ~っと失礼しました。


イノシシ ちょっと警戒しながら2頭が登場♪


イノシシ もう眠くて、眠くて・・・・


イノシシ もうガマンの限界だよ~。


イノシシ お休みなさいzzz(車に引かれないようにしてね。)

トップに戻る