風の野鳥

 平成31年1月~令和元年5月の野鳥へ ← 令和元年6月~10月の野鳥→ 次の野鳥へ

2019.8.3(土) 田園にオシドリ
梅雨明けしたとたん、猛暑が続いていますね。。
外に出るのが億劫になり、更新が遅れています。
先日、田園地帯のはるかかなたにオシドリ(♂)がいました!
当地では冬にしか見られなかったのでちょっと嬉しかったです。

災害級の暑さですから、皆様くれぐれもご自愛くださいませ。


オシドリ(♂) 嘴がピンクなので男子です。奥にいるのはダイサギ。


オシドリ(♂) 羽繕い中のようです。


オシドリ(♂) 右はカルガモです。大きさを比べてみてください。


2019.7.25(木) カイツブリファミリー
本日、中国地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。
これから本格的な夏がやってきます。
遠くには出かけられませんが、近くの池でカイツブリが子育てをしていました。
ヒナ4羽と両親が懸命に生きている様子にほんわかしました。
ガンバレ!カイツブリ親子さん。


カイツブリ ヒナが4羽います。お母さんの背中にも乗っていますよ。


カイツブリ マンション(浮き巣)が消滅しているので親の背が隠れ家です。


カイツブリ お母さんにピッタリ、ほほえましいでしょう。


カイツブリ 時々お父さんが餌を運んできます。


2019.7.18(木) 田園にゴイサギ
田んぼの稲が伸びて美しい田園風景が広がっています。
緑の中にサギ類がいるとついシャッターを押したくなります。
今回はゴイサギと出会い嬉しかったです。


ゴイサギ 稲穂の間から姿が見えました。


ゴイサギ 飛んでも美しいですね。


ゴイサギ クローバの中で佇んでいました。


オオヨシキリ ゴイサギのすぐそばでにぎやかに鳴いていました。


2019.7.11(木) かろうじてサンコウチョウ
夏鳥のサンコウチョウを例年心待ちにしていますが、最近出会いが少なく残念です。
今季もゆっくり観察できず、また来年に期待したいと思います。
かろうじてモデルになってくれたサンコウチョウに感謝、感謝です。



サンコウチョウ(♂) とても暗い中にいました。


サンコウチョウ(♂) 正面も向いてくれ・・・


サンコウチョウ(♂) 尾はとても長かったです。


サンコウチョウ(♀) 女子もやってきました♪


2019.7.7(日) 砂風呂ラッシュ?
時々ヒバリが砂浴びをしているのを見ることがありますが、
砂浴びとは、動物が皮膚や羽についている寄生虫を砂を転げまわって落とす行動です。
今日は、ヒバリに混じってスズメも砂浴びをしていました。
小高い砂利の山が、鳥たちの役に立っているのがちょっと嬉しかったです。


ヒバリ 砂浴び中です。


ヒバリ そこへ幼鳥がやってきましたが追い払われました。


ヒバリとスズメ 今度はスズメがやって来て・・・


ヒバリとスズメ 結局4カ所で砂浴びしています。分かるかな?


2019.7.3(水) カルガモファミリー(その2)
令和となってあっという間に7月になりました。
今回のカルガモの別組ヒナは、少し大きくなっています。
近くにヒクイナやアマサギもいましたのでご笑覧くださいませ。


カルガモファミリー 田んぼで採餌して移動中。親がどこにいるか分かるかな?


カルガモファミリー 先頭がお母さんです。ヒナは11羽、無事に大きく育ってね。


ヒクイナ 真昼間から仲良く歩いていました。


ヒクイナ くっついたり離れたり・・・きっとカップルです。


アマサギ 繁殖期を迎え美しくなっています。


2019.6.20(木) カルガモファミリー(その1)
田園地帯は、田植えの済んだ田や現在進行形の田などあり、梅雨入りが待たれます。
実は、この時期、カルガモの赤ちゃんに出会えないかとワクワクして走行しています。
幾度かパトロールした結果、ようやくカルガモファミリーに出会うことができました!
かなり遠くなれど二組いました♪
ネタ切れにつき(笑)、2回に分けてお届けします。


カルガモファミリー ヒナは10羽いました。お母さんの後をついて行きます。


カルガモファミリー よ~いドン!で一斉に走っています。


カルガモファミリー お母さんの周りで食事タイムです。


カルガモファミリー 危険が迫ると草むらに避難します。元気で育ってね。


2019.6.11(火) アオバズクの頃
青葉の頃、やってくる夏鳥にアオバズクがいますが、やっと観察できました。
私の近くでは、姿を見なくなったので少し遠出になりました。
まだ警戒心が強いようでそ~っとしたいと思います。


アオバズク 曇りの上、くら~い場所でした。


アオバズク 目だけがまんまる光っていました。


オオアカゲラ 違う生きものを観察していたらドラミング。マクロレンズでようやくこれだけ・・・


2019.6.7(金) オオタカと出会いました!
ちょっと前のことですが、ケリのヒナを観察していたら、いきなりオオタカが着地。
着地した先はマコモなど生えていて良く見えません。
上空ではケリがけたたましく威嚇し、しばらくして飛び立ったオオタカを追いかけて行きました。
ケリのヒナが犠牲になったのでしょうか???


オオタカ 着地の態勢です。


オオタカ 少し見える場所に移動しました。


オオタカ 飛び出しました。


前がケリ、後ろがオオタカ ケリが先回りしました!


オオタカとケリ どこまでも追いかける訳ではありません。


ケリのヒナ ヒナはこんなにして隠れていました。このヒナは無事でした。 

トップに戻る