風の野鳥

平成30年5月~10月の野鳥へ ← 平成30年11月~12月の野鳥 → 平成31年の野鳥へ

2018.12.13(木) 庭のお客様
年末は剪定や片付け、掃除等々あってなかなかパトロールできません。
しかし、庭にはちゃんと定番のお客様がやってきてくれます。
庭の手水鉢にジョビ君がお出ましで、水浴びでも?と期待しましたが、その気無し・・・
でも、とっても素敵なシーンを披露してくれました♪


ジョウビタキ(♂) この美しいオレンジ色!


ジョウビタキ(♂) これを鳥関係者はストレッチと呼んでいますが・・・


ジョウビタキ(♂) 上空に何かいるのでしょうか?


ジョウビタキ(♂) 夕暮れ時、ほんのり灯がともったようです。


2018.12.8(土) 雨の中の野鳥
一気に真冬!気温の乱高下、寒暖差で体調がおかしくなりそうです。
雨の中、出逢った鳥さんをお届けします。
雨ボケばかりですが、カワアイサに出会えて嬉しかったです。


カワアイサ(♂) 見返りです。


カワアイサ(♂と♀) カワウがやってきました。


オシドリ かなりの数がいました。


オシドリ 晴れていたらもっときれいでしょうね。


トビとカラス たまには、トビがカラスを追っ払うこともあるんだ・・・


2018.12.5(水) 霧の中のヤマドリ
霧がとても深い山中でいきなりヤマドリ(♀)に出会いました!
ファミリーでしたが、近かったので一緒には撮れず・・・しかも霧なのでぼぉ~っとした画像となりました。
ヤマドリ♀は、キジ♀と区別がつきにくいのですが、山鳥と言われるだけあって
山で出会ったので多分間違いないと思います。
♂は、登場しなくて残念でしたが、尾羽を拾得しましたのでご覧くださいませ。


ヤマドリ(♀) 親か子か不明です。


ヤマドリ(♀) 別の個体です。尾羽の先が白いのでヤマドリでしょう。


ヤマドリ(♀) ちょっと立ち止まり。元気で繁殖してね。


ヤマドリ(♂) 男子の尾羽です。長さ85cmありました。


2018.12.1(土) 今度はタゲリです。
田園シリーズが続きますが、今度はタゲリに出会いました。
この日は、一羽だけしか見当たりませんでしたが、今季も出会えて嬉しかったです。
時々、鳴き声も聞こえたので仲間がいたのかもしれません。


タゲリ 全長32cm冬鳥としてやってきます。


タゲリ 冠羽がユニーク。羽は暗緑色で光線の具合により美しさを増します。


タゲリ ミューミューとネコのような声で鳴いてます。



2018.11.27(火) コチョウゲンボウに出会いました♪
晩秋の田園地帯には、別な出会いがありました。
何と、お初のコチョウゲンボウ男子が電線に止まっていました!
コチョウゲンボウは、冬鳥。ハヤブサの仲間で♂は全長約27cmです。
女子は以前モデルになってくれましたが男子の登場にドキドキ?
かなり遠かったのですが、ラッキーでした。


コチョウゲンボウ(♂) お目目がチャーミング♪


コチョウゲンボウ(♂) こちらをチラ見


コチョウゲンボウ(♂) 用心深いのかすぐ逃げて行きました。


オオタカ(と思う) 遥か上空に猛禽が出ました!田園は楽しいですね。


2018.11.22(木) 久しぶりにクイナ♪
今年は、大変忙しくバードウォッチングにも中々出かけられません。
少し時間が空いたので田園地帯を巡るとクイナがちょこっとだけ登場♪
かろうじてモデルになってくれ喜んでいたら、カワセミにも出会って嬉しかったです。


クイナ 逆光ですが何とか撮れました。


クイナ これ以上前に出ないから困ります・・・


カワセミ(♂) 若様と思いますがイケメンですね。


カワセミ(♂) 川もきれいで水面にカワセミ君が映っています。


2018.11.13(火) 電柱のノスリ
少しずつ寒さが身にしみる季節になってきました。
先日、ガン.カモ調査のお手伝いに参加しましたが、カモ類はあまりいませんでした。
今季は少ないという噂は聞きますが、本格的に寒くなるとやって来るのでしょうか?
さて、ノスリが電柱でモデルになってくれたので嬉しかったです。


ノスリ 気がつかれて飛び出します。


ノスリ 白色が目立ってきれいですね。


ジョウビタキ(♂) 我が庭にお住まい。ヒヨドリの隙間を突いて食べに来ます。

トップに戻る